« ショート・パーソナルトレーニング@整体屋しみず | トップページ | 毎日でも平気   »

2009年1月20日 (火)

温まります 緩みます 流れます その②

P1000111みんさんはどんな目的でお風呂タイムを過ごしていますか?

〇ほっと一息リラックス   

〇疲れを癒しストレス解消

〇美容と健康のためのお肌ボディーケア

お風呂が心地よい季節です。
お風呂タイムをうまく活用すれば心身ともにリフレッシュ!!
明日への活力が沸いてきます。
入浴の効果を何となく頭に入れておき、楽しくお風呂タイムを過ごしましょう。

効果その①  体が温まる>>>

 

 

効果その②  水圧を感じる
「理科の授業で水深が深くなればなるほど水圧がかかる。」
というような話を聞いた事があるのではないでしょうか。これはお風呂でも同じです。
お風呂の底にある脚のほうが水圧を受ける状態になっています。
それがどうしたの? ということになるんですが、リンパや血液の流れに関係してくるんです。

通常、立ったり座ったりしているときには重力の関係上、リンパや血液は地球に引き寄せられる力が働きます。
つまり、下へ下へと押し下げられるようになっているのです。
歩いたり、足首や足指を動かさない限り、血液(静脈血)が上半身へと送られる働きは少ないのです。
一般的に、女性は男性に比べ、筋力や筋肉量が少ないこともあり、血液を上に戻す力が少ないといわれます。
どうなるか・・・・

答えは簡単。
『むくみ』です。

多くの女性が気になるところではないでしょうか。
静脈血には老廃物も含まれるため、血液循環がよくなれば疲労やむくみの解消に効果が高いことが分かります。

話が飛びましたが、入浴で脚をお湯につけて圧迫し、上半身(胸から上)をお湯から出す(半身浴の状態)とどういう状態になるか。
下肢は圧迫され、上半身は圧迫されない状態になります。
液体や気体は圧力が低いほうに流れる性質があるためこういった入浴方法をとると、効果的に下肢の血液循環がよくなることになります。

水圧を利用して血液やリンパの流れを促進し、むくみや疲労回復の効果を実感するのも入浴を楽しむ方法の一つかもしれません。

効果その③  浮力を感じる

ストレッチ教室  26日(月) 10:00~>>>
今月のヨガレッスン  23、30(金) 19:00~>>>

しみず HPはこちら>>>

=================================================================

|

« ショート・パーソナルトレーニング@整体屋しみず | トップページ | 毎日でも平気   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500640/26342367

この記事へのトラックバック一覧です: 温まります 緩みます 流れます その② :

« ショート・パーソナルトレーニング@整体屋しみず | トップページ | 毎日でも平気   »