« かみきり | トップページ | 営業を再開させていただきます »

2009年3月 5日 (木)

上腕骨頸部骨折 リハビリ日記⑪ 6週間

骨折後、6週間が経ちました

=================================================================
上腕骨頸部骨折 リハビリ日記 ①~⑱

日記①>>>       日記②>>>    日記③>>>   日記④>>>   

日記⑤>>>   日記⑥>>>      日記⑦>>>   日記⑧>>>   

日記⑨>>>   日記⑩>>>      日記⑪>>>   日記⑫>>>

日記⑬>>>   日記⑭>>>      日記⑮>>>    日記⑯>>>   

日記⑰>>>   日記⑱>>>

================================================================= 

6週間経つと、日常生活で困ることはほとんどありません。
関節技をかけられるような無理なポーズをするとまだ痛いですが、日常生活で関節技をかけられることなどないので、まったく問題ないです。

そして、整体施術ができることの嬉しさを感じております。

固定とアイシングから始まり、
リンパマッサージをしたり、

むくみ解消のために手首、肘の関節を動かしたり。 

痛みが治まってくると肩周りを動かし、いろいろな方向へストレッチ。
そして、日常生活で可能な限り左(怪我した側)を使うようにしながらリハビリをしてきました。

そうそう、入浴もいつも以上にゆっくり浸かり、冷水・温水を交互に肩から指先までかけ、温熱療法もしました。

かなり一生懸命リハビリをする日と、ぼちぼちゆっくりやる日。メリハリをつけてリハビリをすることで回復が早くなったような気がします。

ただ、誰かと比べるわけにはいかないので、回復が早かったのかどうか分からない面もありますが、何もしなかったよりはよいのではないかと思っています。

骨折や捻挫、打撲をしたときにただただ固定しているだけで勝手に治っていくと思っている方もいらっしゃるようですが、リハビリ日記でも書いてきたように、回復を早める方法はいくつかあると思います。

自分でできること、誰かに手伝ってもらうこと、病院で行うことなど方法はいろいろあると思いますが、自宅でできることはできるだけ積極的に行ってみてください。

何をすればよいのか分からない方の方が多いかと思いますので、整形外科の担当の先生や接骨院の先生や整体師の方などにいろいろ尋ねられるのがよいかと思います。

自分の場合は以前骨折したときのリハビリ内容や整体などの知識、その他担当の先生への質問攻めなどで回復方法をいろいろと試してみました。
以前と同じような可動域になるようまだまだ努力は必要ですが、痛みがなくなってきたことでストレッチやリハビリもやりやすくなっています。
怪我前の可動域に少しでも近づくように、もう一息がんばってみようと思います。

現在リハビリ中の方もがんばってくださいね。

【整体・ストレッチ・ヨガ 整体屋しみず 】
整体での身体メンテナンス、ストレッチやヨガによる身体リセット、
パーソナルトレーニングでボディーメイキング。
整体~トレーニングで美と健康をトータルでサポートします!

お問い合わせ・ご予約はコチラまで↓↓↓
◆メール   seitaiya-shimizu@nifty.com(随時受付)
◆電話    0574-61-2781(9~20時)
◆その他   整体屋しみず 予約フォーム>>>(随時受付)

●心身のメンテナンスはストレッチで!
  ⇒  可児市 コア・ストレッチ教室 開催中>>>

お問い合わせ・ご予約はコチラまで↓↓↓ __5
◆メール   seitaiya-shimizu@nifty.com(随時受付)
◆電話    0574-61-2781(9~20時)
◆その他   整体屋しみず 予約フォーム>>>(随時受付)

【住所】  岐阜県可児市下切3317-9 整体屋しみず
【営業】  10時~20時(不定休) 出張整体日あり(毎週水曜日)
       詳しくはコチラ⇒整体屋しみず ホームページ>>>
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


|

« かみきり | トップページ | 営業を再開させていただきます »

コメント

初めまして。検索からたどりつきました。実は3日前の日曜に左肩上腕骨骨折をしました。
状況がとても似ているので参考になりました!今はものすごい青アザと腫れにびびっているところです。

投稿: くみ | 2009年3月11日 (水) 22時09分

くみさん

コメントありがとうございます。

腫れがピークになってくるところでしょうか。きっとまだ熱を持っていると思いますので冷やせるようでしたらしっかりとアイシングをしてみてください。

しばらく青アザと腫れが続くかと思いますが、最初は安静にして無理をしないようにしてくださいね。

打撲とは比べものにならないくらい痛いと思いますが、気合で早期回復を目指してください。ただ、気合を入れてリハビリするのはもう少し後になると思います。今はしっかりと安静を保ちお体を休めてください。

投稿: 整体屋しみず | 2009年3月11日 (水) 22時49分

初めまして、私は先月に右上腕骨近位端骨折、手術をしました。こちらにのっているレントゲンやCTの写真は、他人事とは思えず見てしまいました。(写真の画像は医師にいえば貰うことができるのでしょうか?)

術後6週目になりますが、まだ手術の傷あたりが痛く、110度くらいしか手が上がらず日常生活が不便です。でもこちらのブログを拝見して、諦めずにリハビリをしようと改めて思いました。

投稿: mayu | 2009年5月26日 (火) 21時21分

mayuさん

コメントありがとうございます。
そうです!
あきらめずにリハビリに励んでください。


手術6週目ということですが、傷周り、肩の奥など痛みがまだまだある時期かと思います。
痛みをかばってしまうため、他の部分も痛みやだるさが出てしまうこともあるかもしれません。
無理をせずじっくりと治してください。

ご質問の件ですが、レントゲン写真などは手に入れることはできます。病院にもよると思いますが、有料になるかと思います。

ブログの写真は自分のデジカメで撮影しました。先生に頼めば許可していただけると思いますよ。

可動域が狭く、痛みもあると日常生活も制限されてしまいますので、何かとストレスも溜まると思いますが、ご自身の回復力を信じてリハビリに専念してください。
ただし、無理せず、そして専門の方(整形外科の担当の先生、信頼できる整体師の先生など)のアドバイスを参考にしながらがんばってください。

自分が手首粉砕骨折の手術をしたときは1年近くリハビリに励んだ記憶があります。
じっくりと取り組んでください。

リハビリを続けていると必ず停滞期も訪れるものです。
そういう時は一休みしてリフレッシュタイムをとり、しばらくしてからまたリハビリに励むなど工夫をしてみてください。

早期回復を心より祈っております。

明日からのリハビリがんばってくさいね。

投稿: 整体屋しみず | 2009年5月26日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500640/28454089

この記事へのトラックバック一覧です: 上腕骨頸部骨折 リハビリ日記⑪ 6週間:

» リンパマッサージの方法 [リンパマッサージのやり方や方法]
リンパマッサージのやり方や方法を解説。小顔のリンパマッサージの効果は、二重あごの解消や、目の強調、リストアップの効果にもつながっていきます。リンパマッサージでダイエットしましょう。... [続きを読む]

受信: 2009年3月21日 (土) 14時47分

« かみきり | トップページ | 営業を再開させていただきます »