« 33年目 あづま園にて | トップページ | 整体、散歩、ストレッチ »

2010年7月13日 (火)

上腕骨頸部骨折 リハビリ日記⑱ 番外編 橈骨(トウコツ)遠位端粉砕骨折

部屋を片付けていたら、懐かしいものが出てきました。

上腕骨頸部骨折をする数年間前、人生初の粉砕骨折をした時のリハビリ記録の中の一つです。
橈骨(トウコツ)遠位端粉砕骨折。

前腕(手首から肘までの部分)には骨が2本あります。
その内の親指側にある骨が橈骨(トウコツ)です。
橈骨の遠位端、つまり体の中心から遠い部分=橈骨の手首側の部分、が粉砕した時の記録です(長い説明ですみません)。

ルーズリーフに日付と何本かのラインが描いてあります。
何のラインだか分りますか?
P1030508

 

 

 

これ、手首の曲がり角度を測定したラインです。
P1030510 P1030511

測定ってほど大げさなものではありませんが、
手首をどれくらい反らせる事ができるかを記録したものです。

 
粉砕したのが2月10日、
初めて記録をしたのが4月24日。
 
2ヶ月経っていましたが、左の写真ほどしか曲がりませんでした。
ほとんど曲がってないじゃないかって?

 

そうなんです。
曲げるどころか、
動かすこともほとんど出来ないくらいに固まってました。
当然痛みもありました。

固定は一ヶ月弱だったと思いますが、創外固定といってキプス固定とは違った方法でした。
古いカメラにしか当時のデータが残っていないのでUPできませんが、
今思うとそれはそれは大変な固定方法でした。
思い出すとぞっとします。
まるでロボットの腕のようでしたから。

久々に見ましたが、懐かしいです。
固定を外したとき、
あまりの動かなさに声が出なかったのを覚えています。

この状態ではスノーボードができない(手を地面につくことができないから)と思い、
涙が出たのも覚えています。
今思えばスノーボードのことよりも日常生活にも支障が出ると思うべきだったんですが、
当時は何よりもスノーボードを優先していたのでそう思ったんでしょうね(笑)
スノーボードへの情熱も懐かしいです。

自分の腕を眺めてショックを受けましたが、絶対動くようにしてみせる!!!
と気持ちを入れ替えてリハビリをがんばりました。

なかなか変化しない可動域にイライラしながらも一年弱リハビリをしました。

P1020301随分動くようになったので、それ以来記録をしていませんが、
久々に角度を測ったら、最後の記録よりも曲がる角度が大きくなってました!!!!!
可動域が大きくなるとやっぱり嬉しいです。

粉砕骨折しても逆立ちができるし、施術もできる。
日常生活で困ることも滅多にありません。
折れ方としては最悪だったので、手術の後遺症は多少ありますが、ココまで回復できたのは、リハビリを応援してくれた家族や仲間のおかげです。本当に感謝です。
そして、ここまで回復してくれて腕にも感謝です。

 

リハビリは自分との戦いです。
今日リハビリしたら明日効果があるようなものでもありません(ほとんどの場合)。
でも、ここで諦めてしまうか、努力を続けるかで1ヶ月後、半年後、1年後・・・。
必ず良い状態に変化していきます。

骨折の程度、手術の有無によって差はあると思いますが、
粉砕骨折の手術をしたこの左手首でさえ、かなり回復しました。

絶対に諦めないでリハビリを続けてみてください!!!

リハビリ日記としてまとめたわけではないですが、
最近、リハビリ日記に目を通してくださる方が多いようなので、応援の意味を込めて書いてみました。

怪我をしてしまう事は誰にでもあることです。
そうなった場合、仕事や家事ができなかったり、趣味が楽しめなかったりといろいろとストレスが溜まりますが、怪我をした部分が回復することを信じて、毎日リハビリに励んでほしいと思います。

自分一人の努力では回復が遅くなることもあるかもしれません。
怪我をした時には、周りの人々の力をたくさん借りてみてください。

怪我をしたばかりの方、リハビリ中の方。
とにかく諦めないでがんばってリハビリなどを続けて早期回復を目指してください。

明日も、がんばりましょう!!!


=================================================================
上腕骨頸部骨折 リハビリ日記 ①~⑱

日記①>>>       日記②>>>    日記③>>>   日記④>>>   

日記⑤>>>   日記⑥>>>      日記⑦>>>   日記⑧>>>   

日記⑨>>>   日記⑩>>>      日記⑪>>>   日記⑫>>>

日記⑬>>>   日記⑭>>>      日記⑮>>>    日記⑯>>>   

日記⑰>>>   日記⑱>>>

骨折注意報?>>>

================================================================= 

整体屋しみず ホームページ>>>

【お問い合わせ・お申し込み】
電話  0574-61-2781
メール seitaiya-shimizu@nifty.com

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

|

« 33年目 あづま園にて | トップページ | 整体、散歩、ストレッチ »

コメント

2010/12/28 に スノボード7mキッカーで左上腕骨頸部骨折をしました。ブログを拝見させて頂き、これからの、リハビリに大変参考になり勇気が湧いてきました。簡単ですがお礼申し上げます。

投稿: やまもっつ | 2011年1月 5日 (水) 15時26分

>やまもっつ さん
リハビリ日記を読んでいただき、ありがとうございます。また、コメントまでいただき、ありがとうございます。

痛くて何もする気にならない時期ですね。
しばらくは本格的なリハビリはできませんが、痛みがおさまってきたら(絶対に早期回復させてみせる!!!という意識を持ち続け)できることをコツコツ続けてくださいね。

大きなキッカーを飛ぶのは勇気がいりますが、あの浮遊感は何ものにも変えがたい快感があります。
今は腕の治療に専念し、完治してから少しずつ飛ぶ感覚を取り戻し、さらに大きく気持ちよくジャンプを楽しんでくださいね。
無理は禁物ですが。

これからのリハビリがんばってくださね。

投稿: 整体屋しみず | 2011年1月 5日 (水) 20時19分

はじめまして。
「上腕骨警部骨折」で検索してブログ拝見しました。
今年の1月30日にスキーで転倒でした。
今リハビリ中ですがまだ腕が前方に90度までしか上がりません。
病院でリハビリしているのですが、すぐ痛くなって(張りがひどい)メゲそうです。
趣味がウィンドサーフィンなんですが、今年は諦めなさいと言われて落ち込んでいます。
本当に元の様になるのか自信がないのです。。。

投稿: PONTA | 2011年4月18日 (月) 16時33分

>PONTAさん

ブログを見ていただき、ありがとうございます。
本格的なリハビリをされている時期かと思います。
粉砕骨折で手術をした時も痛かったですが、単純骨折の時もやはり痛かったです。
痛くてメゲそうになることも多々ありましたが少しずつ変化していく腕の状態を楽しみにしながらリハビリに励みました。

骨折の状態がどのようなものかは分りませんが、病院でのリハビリの他、ご自宅などでのトレーニング、ストレッチなどを正しく行えば、可動域はかなり広がります(細かく動きの指導をしてくれる専門家のアドバイスがあるとよいです)。

変化は少しずつですが、諦めないことが大切です!!!
毎日少しでも時間をとってがんばってみてくださいね。


投稿: 整体屋しみず | 2011年4月18日 (月) 21時14分

ありがとうございました。
今日約3ヶ月目のレントゲンでしたが、骨はほぼくっついているけど変形しているので上がりにくくなっている、とのことでした。
ウィンドサーフィンできなくなる!と悲観したんですが、リハビリの理学療法士の方が、まだまだこれからですよ!だってまだくっついたばかりでしょ?って言ってくれて少し元気になりました。
やはり、こういう周りの励ましって必要ですよね。
すいません、独り言っぽいコメントでした(笑)

投稿: ponta | 2011年4月20日 (水) 13時04分

>pontaさん
コメントありがとうございます。

>ウィンドサーフィンできなくなる!と悲観したんですが、・・・。

気持ち、すごくよくわかります!!!
自分の場合は、スノーボードでしたが、粉砕骨折した時は恥ずかしながら、本気で涙が出ました(スノーボードができなくなってしまう!と感じたから)。

しかし、約1年リハビリして、またスノーボードができました。

ホントにリハビリは始まったばかりです。
痛みがなくなってくると、リハビリに集中できなかったり、飽きてしまったりする時期が必ず来ますが、いい風を感じるためには、もうひと頑張りが必要なこともあります。
周りの仲間の応援を力に変え、気合いでリハビリを乗り切ってくださいね(無理は禁物ですが)。

直接お手伝いはできませんが、岐阜から応援してます!
明日もリハビリ、がんばりましょう!!!

投稿: 整体屋しみず | 2011年4月20日 (水) 20時16分

暖かいアドバイス、ありがとうございました。
たいへん励みになります!
がんばります!

投稿: ponta | 2011年4月21日 (木) 12時59分

>pontaさん

これからの時期は、気温が上がってくるので、リハビリには最適ですよ!
一歩ずつ前進しましょう!!!

投稿: 整体屋しみず | 2011年4月21日 (木) 15時33分

上腕幹部骨折により可動域制限があり、悩んでいたところ先生のブログにたどりつきました。大変勇気づけられ、またアドバイスも頂き、完全復活へ向けて邁進しています!

投稿: bigfive | 2012年2月18日 (土) 08時35分

>bigfive さん
コメント、ありがとうございます。

今まで出来ていたことが痛みや可動域制限により出来なくなるのは辛いことです。
少しでも良い状態になるようしばらくリハビリをガンバッテみてください。

文章でのアドバイスは分かりづらいところもあったかと思いますが、できることからコツコツと行い完全復活に向けて一歩一歩進んで行きましょう!

遠くからですが、応援してますよ!!!

投稿: 整体屋しみず | 2012年2月18日 (土) 09時09分

はじめまして。先月凍結した路面で転倒し、右とうこつ遠位端骨折、色々サイト巡りしてこのブログに辿りつきました。他にあまり参考になりそうなサイトがなく、お聞きしたいのですがギプスが取れて何日くらいで日常生活に支障が出なくなるのでしょうか?よろしくお願いします。


投稿: G4 | 2012年2月19日 (日) 19時39分

>G4さま

初めまして、整体屋しみず・清水と申します。ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

ギプス固定ということであれば、単純骨折で手術はされていないと思われますが、いかがでしょうか。

骨折の具合(単純 or 複雑)、手術の有無により予後にかなりの違いがありますが、単純骨折・手術なしの場合であれば、ギプスが3週間~1ヶ月(年齢にもよります)で外れると思われます。

橈骨遠位端骨折のギプス固定をすると手首の関節がかなり固くなります。
ギプスが外れてからリハビリをすることになりますが、単純骨折の場合は1.5~3ヶ月ほどで日常生活に支障がでなくなると思われます。

1.5~3ヶ月とかなり幅がありますが、個人差とリハビリの程度、年齢などにより違いが出るためこう書かせていただきました。

骨折の程度により病院でのリハビリをすすめられることもあると思います(リハビリセンターが併設されている場合)。

早期回復のためには正しくリハビリしたり、手首~腕~肩周りのケアも必要になります。

手首固定中は本格的なリハビリができませんが、可能であれば肘の関節を動かしたり、肩の関節を動かしたりして筋肉に刺激を入れていただくと良いかと思います。
ただし、動かすことで激しい痛みや患部に熱を持つようなことがあれば控えた方が良いと思われます。

骨折程度がはっきりわからないためこのようなことしか書けませんが、担当の先生のご指示に従いながら少しずつ回復させてくださいね。

これから始まるリハビリもぜひがんばってください!


投稿: 整体屋しみず | 2012年2月20日 (月) 10時02分

早々にお返事いただけて嬉しいです。ありがとうございます。
今週で骨折から4週目、先週ひじの上まで固定してたギプスを切り、ひじは動かせるようになりました。「ずれたら手術」と言われましたが先週のレントゲンでは順調との事でした。30代後半主婦で幼稚園と小学生の子供がいるので実家の母に平日は泊まりで家事をお願いしているのもあり、一日でも早く家事に復帰したいのが一番です。リハビリは診察室の隣にあり、指はもうできるようになったから大丈夫と言われました。ギプス外れたら毎日でも通って手首のリハビリ頑張ります。

投稿: G4 | 2012年2月20日 (月) 12時55分

>G4さん

「ずれたら手術ですね~」 恐ろしい言葉ですよね、あれは。 
手首の時は粉砕していたので手術しか選択肢がありませんでしたが、腕の骨のときは同じ言葉を聞きました。

順調な回復ということでひとまず安心ですね。そして、そろそろ固定から開放される時期ですね。

最初はおそらくあまり動きませんが、リハビリに通ったり、自宅でのケアをしたりすることにより、徐々に回復していくと思います。

家事やお子さんのことなどいろいろと大変かと思いますが、焦らずコツコツとリハビリに励んでみてくださいね。

毎日のリハビリは大変ですが、痛いときなどは休養日を取るなど、メリハリをつけると長続きすると思います。

お母さんの笑顔が、家族みんなの笑顔に繋がります!
無理せずがんばってくださいね!


投稿: 整体屋しみず | 2012年2月20日 (月) 17時51分

初めまして、一ヶ月程前に何もない所で思い切り転んで、右上腕骨近位端骨折をして三角巾固定・・・、最近仕事復帰しリハビリ通いも続けている私です。
 日記に辿り着き、読ませて頂きました。
 横の挙上が特に痛い!!
 仕事すると腕がカチカチになる感じと元来の肩凝り↑↑でつらいです。
 PTさんに「力抜いて~」って言われるんだけど抜けない!!
 間違った筋肉の使い方を覚えると・・・
           ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!
と言われ、ビビッてます。
 元通りになるのだろうか?

投稿: pirohiyo | 2012年6月24日 (日) 00時03分

pirohiyoさま

初めまして、整体屋しみず・清水と申します。
ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

PTさんについてリハビリをされていれば問題ないと思いますので、身体を労わりながら、丁寧にリハビリをして、どんどん回復させていきましょう。

1ヶ月程前の骨折ということですので、まだまだ痛みがある時期かと思います。
骨折の程度・リハビリの進み具合・年齢にもよりますが、痛みがほとんどなくなるのは、まだ少し先になるはずです。

上腕骨近位端骨折の場合は、背中や首、前腕(肘から手首にかけて)にもこわばりが見られます。当然上腕(肘から肩にかけて)にも。

骨折された部分だけに目が行きがちですが、それ以外の部分は自分でもケアできるところがあると思われます。
お仕事がお休みのときには全身をほぐすようなストレッチや軽い運動をするなどして心身のリフレッシュをされるとよいですよ。

整体や接骨院でも相談に乗ってもらえるはずなので、困ったときは足を運ぶのも良いかもしれませんね。

これから少しずつ痛みがなくなっていくと思います。焦らず、じっくりとリハビリと全身のケアをなさってくださいね。

投稿: 整体屋しみず | 2012年6月24日 (日) 10時36分

お返事、有り難うございました。
 仰る様に気長にリハビリと向き合っていこうと思います。

 多分、私の年齢では早い回復は期待出来ないと思うのです。実際、同じ位に鎖骨骨折された方は、先にリハビリ卒業されたみたいですしね
・・・  レントゲン的には問題なさそうなんですけど (;´д`)トホホ…

投稿: pirohiyo | 2012年7月 2日 (月) 23時24分

pirohiyoさま〉リハビリには根気が必要です。
日々の変化は少ないですが、努力すれば痛みの軽減・可動域の回復も期待できます!
根気強くがんばってくださいね。
レントゲン的には問題無さそうということですので、一安心ですね。
お怪我後そろそろ2ヶ月になるころでしょうか。
動かす角度によってはまだ多少痛みが出ると思いますが、確実に痛みは軽減していきます。
回復したご自身の腕をイメージしながら様々なケアをしてみてくださいね。

投稿: 整体屋しみず | 2012年7月 3日 (火) 22時02分

リハビリ日記拝見させて頂きました。
2か月前に同じような所を同じようにひびが入り。現在リハビリ中。思ったように回復せず、年のせいだとも思いながら、それでもあまりに回復が遅く…いつまでかかるのか、治るのかなどいろいろ悩んでいました。偶然ですが拝見することができ、安心しました。時間がかかるのだということがよくわかりました。これからもがんばってリハビリを続けようと思います。ありがとうございました。

投稿: poyo | 2012年7月31日 (火) 15時30分

poyoさん
初めまして、清水です。

リハビリ日記をご覧いただき、ありがとうございました。
2ヶ月前の骨折ということですので、まだ痛みがある時期ですね。
痛みが引かない、可動域が広がらないストレスとの戦いだと思いますが、こうしている間にもpoyoさんが持っている治癒力によって少しずつ回復に向かっているはずです。
ご自身の治癒力を信じて地道にリハビリに励んでみてくださいね。

ストレッチや全身のケアも大切になりますので、無理のない程度に続けてみましょう。

分からないことがあればお気軽にご連絡ください。
では、明日もリハビリがんばりましょう!

投稿: 整体屋しみず | 2012年7月31日 (火) 20時27分

早々とお返事ありがとうございます。
体験者の話というのは本当に心強いです。腕があざになった写真はわたしも同じでした。

お聞きしたいのですが、リハビリの担当の方からは痛いときは無理をせずに動かせる範囲で徐々にと言われましたが、ストレッチなどを教えてくれる体操の先生は少々無理をしても動かしていかないと余計動かなくなるから、だんだん筋力も下がるだけだと言われました。どちらがいいのでしょうか?のんびりやっていこうと思ってたのですが、だめなのでしょうか?

投稿: poyo | 2012年8月 2日 (木) 16時08分

poyoさま

お問い合わせありがとうございます。
遅くなってしまい申し訳ありません。

ストレッチや運動療法などは骨折の程度・年齢によって時期や方法などが変わってきます。

今はまだ痛みがある時期かと思いますが、動かしていくことは大切なことだと思われます。
ただし、強い痛みを我慢して行うようなリハビリはかえって筋肉を緊張させてしまうので、あまりおすすめはできません。

ただ、骨折のリハビリは多少痛みが伴います。心地よい程度のストレッチですと効果的なリハビリにならない可能性もあります。

こうやって書くとより悩まれてしまうかもしれませんが、背骨周り、肩甲骨周り、前腕、上腕などケアできる場所がたくさんありますので、気長にリハビリを続けてみてくださいね。

少し時間が経ち、痛みがなくなってくるとリハビリを忘れがちですが、その時期にリハビリをサボると可動域が少なくなることもあります。左右差がなくなるよう毎日がんばりましょう!!!


投稿: 整体屋しみず | 2012年8月 3日 (金) 22時56分

ご回答ありがとうございます。

ケアできる場所が多い。確かに最近あちこちリハビリしてもらってます。
またムリをして筋肉を緊張させ、肩など痛い思いもしました。
いろいろお聞かせ頂けて、安心しました。

痛みが無くなったらリハビリは終わりと思っていましたが、さぼると良くないとのことがわかったので、気長に頑張っていこうを思いました。

いろいろありがとうございました。

投稿: poyo | 2012年8月 4日 (土) 09時50分

「腕骨折 リハビリ」で検索し、こちらのブログに辿り着きました。
右上腕部頚骨骨折の為コルセットをしていたのですが、昨日やっと取れました。
取れたら直ぐに元通りに動かせると思っていたのですが、あまりの動かなさに愕然としました。
新潟は雪が降るのでスノータイヤへの交換等を考えていたのですが、とんでもない!
ということで、リハビリを自分で出来る限りしようと思い検索していたところ、こちらのブログを見てとても勇気が湧いて来ました。
明日、整形外科へ行く予定なので、出来るだけリハビリについて詳しく聞いてきたいと思います。
右と左の違いはありますが、骨折箇所もほぼ同じところだったので参考になりました。
有難う御座いました(._.)アリガト

投稿: 前田 健志 | 2013年12月13日 (金) 18時14分

前田 健志さま

コメントありがとうございます。
骨折はホントに痛いですし、固定が外れたときの動かなさにもホントにびっくりしますね。まだまだ無理は禁物ですが、痛みも引き、可動域も広がりますので、日々のリハビリを頑張ってくださいね。

本日は整形外科へ行かれたということですが、前向きになれる情報は入手できたでしょうか。
痛さと上手く動かせない腕に気持ちが折れそうになることもあるかと思いますが、日々の努力が良い結果をもたらします。
整形外科の先生のお話も参考にしながら、明日から(今日から)コツコツとリハビリに取り組んでみてください。

遠くからですが、応援しております!

投稿: 整体屋しみず | 2013年12月14日 (土) 16時44分

お返事有難う御座います。
今日整形外科へ行って来たのですが、肩を回すようにした方が良いと言ってマイクロ波を当ててくれただけでした。
リハビリは別のところに行こうかなと検討中です(゚ー゚;

投稿: 前田 健志 | 2013年12月15日 (日) 01時19分

前田 健志さま

骨折の程度が軽ければ、日常生活の全てがリハビリになるので、細かいリハビリ方法など指導されないことが多いようですね。

しかし、骨折は骨折。
怪我をした側にとっては痛いですし、稼動域が狭くなっていて心配になります。
(自分がそうでした)

整体屋さんや接骨院(整骨院)へ行かれると細かくアドバイスしていただけるところがあるかもしれませんので、お近くでよいところが見つかるといいですね。

今日もリハビリ頑張ってくださいね~

投稿: 整体屋しみず | 2013年12月16日 (月) 11時15分

はじめまして。
2017年6月に右手首を骨折して、不安なので色々サイトを巡ってこちらを見つけました。
右橈骨遠位端骨折と右舟状骨骨折です。
6/14に高所からの落下で全体重を右手にかけてしまって負傷。6/15にプレート手術をして4週間目にシーネを外し手首のリハビリを開始。
現在、約10週目を迎えますが、まだ少しむくみがあり、手首のどの動きも制限がかなりあります。指も朝起きてすぐはペットボトルを掴んでいるような形で固まっています。

>なかなか変化しない可動域にイライラしながらも一年弱リハビリをしました。
と書いてありますが、元の状態に近い感じに回復するまで、どのくらいかかったのでしょうか?
病院でのリハビリの他にも整体屋さんなどにも通ったほうが良いのでしょうか?
近ければ直接相談に伺いたいのですが、自分は岡山県なもので。
よろしくお願いします。

投稿: ニイサン | 2017年8月20日 (日) 07時32分

ニイサンさま
初めまして、清水と申します。
コメント、ありがとうございます。
骨折と手術、大変でしたね。自分自身、上腕骨骨折と手首(橈骨粉砕)の骨折&手術などで痛い思いをしておりますので、痛さと大変さがよくわかります。
動きの悪い手指、手首を見ると、ついつい落ち込んでしまいますが、日々のリハビリを続けて回復させてくださいね。

手首の骨折はあまり記録を取っていなかったので正確にはお伝えできませんが、半年ぐらいはかかった記憶があります。半年たった時点でも少し痛みがあったのも覚えております。

病院でのリハビリと、整体などでのケアは、アプローチの仕方がかなり違いがあります。
お時間があれば、ぜひ整体屋さんなどにも行かれると良いですよ。
ただし、整体屋さんもいろいろなところがありますので、しっかりと選ばなくてはいけません。
面倒かもしれませんが、問い合わせをし、骨折の状況を説明して、しっかりと対応可能なところへ行かれることをおすすめします。

岡山の整体師さんは勉強熱心な方が多い印象です。きっといいところがあるはずですよ(^^)

骨折後約2か月ですので、朝の手はグローブのような感じがするかもしれまんが、少しずつ少しずつ良い方向へ変化していきます。
丁寧に手を触っていただき、少しでも水(血液やリンパ液)の巡りがよくなるようにケアしてみてください。

分からないことがあれば、いつでもコメント、メールでお声かけくださいませ。

では、本日もセルフリハビリを頑張ってみてくださいね。
遠くからですが、応援しております!!!!!


投稿: 整体屋しみず | 2017年8月20日 (日) 10時18分

お返事ありがとうございます。
グローブのような手、まさにそうです。
明日も憂鬱な朝を迎えると思いますが、経験者の言葉は大変励みになります。
整体屋さんを探してみようと思います。
まずは半年での回復を目標に頑張ります!


投稿: ニイサン | 2017年8月20日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500640/35638147

この記事へのトラックバック一覧です: 上腕骨頸部骨折 リハビリ日記⑱ 番外編 橈骨(トウコツ)遠位端粉砕骨折:

« 33年目 あづま園にて | トップページ | 整体、散歩、ストレッチ »