« 小さな悩み (30万キロまでは・・・。) | トップページ | ヨガインストラクター募集 »

2010年9月28日 (火)

日の出登山 猿啄城~明王山(第3回 整体屋しみず 登山クラブ)

第3回 整体屋しみず 登山クラブ 『日の出登山』に行ってきました。

メンバー 僕
登山開始時刻 4:30(2010年9月26日 日曜日)
持ち物  ヘッドランプ ハンディーライト 防寒用ナイロンジャケット&パンツ 飲み物 タオルなど

久々の日の出登山です。
日の出予定時刻は5:41分。

今回は猿啄城に登り、さらに、30分ほど尾根沿いに歩いてさらに高い明王山で日の出を見るのが目的でした。

登山口から猿啄城山頂まで、15分、5分休憩(撮影)し、30分で明王山まで。という計画。

前回は初めての暗闇登山でちょっと怖かったので、今回は灯りを増やしてみました。
前回の 日の出登山の様子>>>
P1040541 P1040542

このサイズでこれだけあけるければ合格です!
ただ、灯りの周りが真っ暗なので、暗いところが苦手な方はかなり怖いかもしれませんね。

猿啄城での夜景は(カメラの設定が分らず)イマイチですが、実際はなかなかきれいです。
【左・・・可児、美濃加茂方面   右・・・各務ヶ原、犬山、名古屋方面】

P1040545 P1040546

暗闇や鳥が急に飛び立つ羽音の怖さ、早朝の体のキレの悪さと闘いながら歩くこと約50分。
明王山山頂に到着!!!

P1040553

P1040556

日の出前にいつもの記念撮影を済ませ、

P1040563P1040568

P1040572 P1040586
 

 
その後は日の出をゆったり観察。
雲がほとんどなく、空気も澄んでいたので、さいっこ~にきれいな日の出を見ることができました。

稜線から顔を出す太陽を見たのはこれが初めてだったので、感動もひとしお。
早起きして登った甲斐がありました。

当初の計画どおりの時間で山頂につきましたが、予定と違ったことが一つだけ。

それは寒さ。
登り口では吐く息が白く、かなり冷え込んでいました。
登っている最中は汗をかくほど体が温まりましたが、頂上の寒いこと。
当日はかなり風があったので体感温度はかなり低かったと思います。

念のため持って行ったベストとナイロンパンツ&ジャケットがかなり役立ちました。
低い山でも時期にあった装備はやはり必要だなと勉強になりました。

寒さは予想以上でへこみましたが、それ以上に感動できる日の出登山でした。

遠くの高い山で日の出を見るのもいいですが、こうやって近くの低山でも日の出を楽しむことができるので、機会があればぜひ足を運んでみてください。

 

今までに行ったトレッキングスポットはこちら↓↓↓
可児市近郊のトレッキング(軽登山)スポット>>>

整体屋しみず ご近所グルメ情報>>>

整体屋しみず ホームページ>>>

【お問い合わせ・お申し込み】
電話  0574-61-2781
メール seitaiya-shimizu@nifty.com

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

|

« 小さな悩み (30万キロまでは・・・。) | トップページ | ヨガインストラクター募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500640/36941176

この記事へのトラックバック一覧です: 日の出登山 猿啄城~明王山(第3回 整体屋しみず 登山クラブ):

« 小さな悩み (30万キロまでは・・・。) | トップページ | ヨガインストラクター募集 »