« 可児市 ストレッチのススメ | トップページ | 汗腺開いて夏の準備を! ★ »

2015年7月21日 (火)

シーズン到来 川(水)遊び!★

可児市の整体、整体屋しみずです。
いよいよ本格的な海・川シーズンに突入しました。
Photo
【実家近くの川】

田舎で生まれ育ったので、夏は毎日川へ行って遊んでいました。
冷たく澄んだ水。 夏には最高の遊び場です(^^)

泳ぐ、日焼けをする、もぐって魚をとる、ゴムボートで遊ぶ・・・。
楽しいことばかりの川遊びが大好きでした。
River3_2

心地よく、楽しい川(水)ですが、怖い一面も持ち合わせてることを理解しておかないといけません。

初めて怖さを感じたのは小学1年生の頃。
川底の砂に足を取られ、お腹までの深さから一気に口元の深さまで沈んでしまいました。
砂地でも急に深くなる場所があるため、泳ぎを覚えたばかりの自分にとっては何とも対処ができませんでした。
幸い、それ以上足をとられる事がなかったため大事には至りませんでした。

次は、高学年になってから。
街から帰省された方のお子さん(低学年)が、初めて川で遊ぶということではしゃいでいたところ、以前自分が経験したように、砂地に足を取られました。
みるみるうちに頭まですっぽりと沈み、水の中で大きく目を見開き、口からブクブク空気が出ているのが見えました。
近くにいた自分は、すぐにその子をすくい上げ岸へ。
当然大泣きしていましたが、こちらも大事に至らずにすみました。

また、田舎では昔から、雨が降った直後に急に水かさが増し、勢いよく流れ始める事を『鉄砲水が出る』と言われていました。
遊んでいる場所で雨が降っていなくても、上流の雲が真っ黒な時などはすぐに水から上がったのを覚えています。
親や近所のおじさん、おばさんからいつも『鉄砲水』の事を聞いていたこと、基本的に川で水遊びをする場合は必ず大人が見守ってくれていたことで、天候が悪化した場合、すぐに避難ができました。

雨で水かさが増した川は普段の穏やかな表情とはまったく別ものになります。
実際、実家近くの川でもこんな被害が出たことがありました。
Gake_21 P1060198
【2011年の水害】

これは台風の豪雨による水の流れがもたらしたものです。
田舎の小さな小さな川でもいろいろと怖いことは起こるんですね。
 
楽しく、美しいだけでなく、様々な面があるということを知っておくのは大切なことだと思います。

泳げるから大丈夫、いつも行く場所だから大丈夫は通用しません。
まずは大人が危険を自覚することが大事なのではないでしょうか。

今年も川・海プールのシーズンがやってきました。
水の事故が起こらないよう願うばかりです。

場所に関わらず、水に関わる遊びをする場合、そして、周りにそういう方がいらっしゃれば、十分注意していただき、大いに水の楽しさ、美しさ、心地よさを満喫していただきたいと思います。

P1010639_21 Dsc_0557
【なじみの川で手づかみしたアユ】

楽しさいっぱいの川。
今年も娘と一緒に出かけてみようと思っております。

◆メール   seitaiya-shimizu@nifty.com(随時受付)
◆電話    0574-61-2781(9~20時)
◆その他   整体屋しみず 予約フォーム>>>(随時受付)

【住所】  岐阜県可児市下切3317-9 整体屋しみず
【営業】  10時~20時(不定休) 出張整体日あり(毎週水曜日)
【HP】   詳しくはコチラ⇒整体屋しみず ホームページ>>>
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  

|

« 可児市 ストレッチのススメ | トップページ | 汗腺開いて夏の準備を! ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/500640/60712851

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン到来 川(水)遊び!★:

« 可児市 ストレッチのススメ | トップページ | 汗腺開いて夏の準備を! ★ »